電力自由化の仕組みを知って受けるメリット

2016年の4月に法律が改正され、家庭などで使われる電力小売りが自由化されるようになりました。この法改正により、これまで地域ごとの電力会社だけではなく、色々な会社が電力を直接販売することができるようになります。このことによってどのようなことになるのかというと、会社ごとに地域の枠を超えたサービスを提供されることになり、料金プランやサービスなどが多様化し、電気を消費する人々にとっても、これからは選択する時代になったということが言えるでしょう。人によってライフスタイルというのは違いますし、それは世帯ごとにも異なってきます。ですから、自分や世帯に合った電気料金プランを選択するということが大事になってきます。そのためには、まずは電力自由化の仕組みやメリットを知っておくということが必要になってきます。

最適な電気料金プランを選択することができるようになる

家庭に対する電力自由化による最大のメリットといえるのは、様々な料金プランや魅力的なサービスのなかから自分の合ったプランを選ぶことができるようになるということです。例えば、日中はほとんど家に居らず、夜に電力を使うことが多い人であれば、日中電気代が高く、夜間は電気代が安いプランを選択するとよいということになります。その他にも、電気料金の支払いに応じてポイントがたまるサービスを提供している会社の電気を使えば、お買い物に使うことができるポイントを毎月もらうことができることになりますから、買い物をよくするという人にとっては、お得な電気会社ということになるでしょう。中には、電気料金が全体的に安い料金プランを提供する会社も登場する可能性もあり、消費者としてはマメにチェックしておくとよいでしょう。

電気の種類を選ぶことができるようになる

電気を使う人の中には、ただ安ければよいということではなく、使う電気の種類を気にするという人もいます。そこで、電力自由化によって、料金だけではなく、電気の種類も多様化しているので、消費者が電気の種類を選択することもできるようになっています。例えば、環境に優しい電気が良いというのであれば、クリーンエネルギーによる電気を使う会社と契約するといった方法が考えられます。他にも、自分の地元でつくられた電気を使いたいという場合も、地元の電気を提供している会社と契約することによって、地産地消の電気を使うことができます。電力を提供する会社は、どの電力を使っているかということは表示しなくてはならない義務がありますから、自分で簡単にどの電力を使っているか調べることができます。

人件費などの固定費を抑えることでコストを削減しています。 お困りの際はお気軽にお問い合わせください 当サイトではご契約時の利用シミュレーションができます。 WEBからのお申込みは24時間対応しております。 電話でのサポートは10時~18時となっております。 ハルエネの法人基本プランでは、シミュレーションできます。 お店を経営している方におすすめの電気コストが削減できるサービスです。 電力自由化で節約しよう